できたら酢飯でお願いします。

海鮮丼にするなら酢飯やん。そんなこだわり。

(70)アウトロー(原題:ジャック・リーチャー)/トム・クルーズだからいいんです

f:id:kentaroll:20170112125639j:plain

出典:アウトロー : フォトギャラリー 画像(4) - 映画.com

 

アウトロー(原題:ジャック・リーチャー)

イーサンハントではないトムクルーズも最高やで。

ぬるっとした生アクションがかっこいい。やはり、トムがいるだけで無理くりな話がどうでもよくなるパワーがある。これぞ、役者がめちゃくちゃよければどうでもよくなる現象。(褒めてる)

なんやそれな展開が、トムやから許せる。それが逆に良い。

トム・クルーズのなんかちょっととぼけた顔がまた好きなんですよね〜。

映画の質も素晴らしいし、ネバーゴーバックも観なければ。

 

点数:79点

(69)ダーティ・グランパ/デ・ニーロのクソっぷり・・・仕事選べよ(褒めてる)

f:id:kentaroll:20170112125425j:plain

出典:ダーティ・グランパ : フォトギャラリー 画像(7) - 映画.com

 

ダーティ・グランパ

マイ・インターンで抜群の好々爺を演じたロバート・デ・ニーロが、一転してどエロクソ老人を演じたクソエロ・ロードコメディ。ハングオーバーやTEDの流れを組む、ハチャメチャなドランク&ドラッグ&エロムービーです。

あきらかに暇やから観に来た老夫婦ばかりで、隣なんか上映前から席への荷物の置き方で喧嘩しだすし、映画の内容は婆さんが死んでからエロくハジける爺さんの話やしで、観に来たそんな方々には気の毒でした。笑

アメリカ映画って面白いのが、人種差別、LGBT、警察不正を真剣に描く映画もめちゃくちゃあるのに、それを一蹴するかのような差別助長(にみえるかのような)コメディ映画も沢山あって、それもビジネスとして成り立ってる。移民国家というか、しっかり笑えるように作ってるし、すごいっすよね。日本やと難しいしねぇ。

さらに、ホワイト向けの映画かと思いきや、ロバート・デ・ニーロにウータンクランのメンバー全員言わせてカラオケではラップ歌わせたりするあたり、ブラック向けのサービスシーンやと思えるし。(あれはウータンクランの曲?)

シコシコと二人が仲良くなってく感じとか、ありきたりでくだらないといったらそれまでやけど、やはり演技はめちゃくちゃうまいし、演出も下ネタが過ぎるけど上質やと思うし、笑える。

あ、ロバート・デ・ニーロファンであっても、下ネタダメな人はやめた方がいいです。

 

点数:81点

(68)ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー/ドニー師匠と映像美!

f:id:kentaroll:20170112125016j:plain

出典:ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー : フォトギャラリー 画像(3) - 映画.com

 

ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー

スターウォーズを少なからず知っている必要がある作品。もちろんシリーズは観てますが、今の時代にこの感じはちょっときついなぁと思いました。

スイッチそこにあるんや!またスイッチ!とか。キャラの多さや設定、動機など。ちょこちょこある演出ももうひとつ流れにグッとのれなかった。

ただ、映像美は素晴らしく、エピソード4に合わせた飛行機アクションや美術の繋ぎ方や映像はニヤニヤできました。

頭に残ったのはドニー・イェンのカッコよすぎる殺陣くらいかですかね。

イップマンまた観たくなった。

 

点数:70点

(67)クリーピー 偽りの隣人/香川照之のセリフがヤバイ!

f:id:kentaroll:20170110001555j:plain

出典:クリーピー 偽りの隣人 : フォトギャラリー 画像(7) - 映画.com

 

クリーピー 偽りの隣人

すいません。なめてました。劇場版のMOZUが酷すぎて、西島さんと香川照之のコンビはもうオワコンやと思ってスルーしようとおもってたんですけどすいませんでした。めちゃくちゃ面白かったです。

香川照之と映像演出がもう最高ですよ。変なところも多いけど、香川照之が面白いから帳消しできる。これ映画でたまに発生する、演者がいいからストーリーの矛盾はどうでもよくなる現象ですよ(めっちゃくちゃ褒めというか、激賞してる)。

香川照之の台詞が変でそれがまた怖い。犬のしつけのくだりとか、チョコのくだりとか不気味さで笑える。ラストの車のシーン最高すぎてニヤニヤしてしましますよ。変やけど最高に楽しい映画でした。

 

点数:89点

(66)ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅/魔法CGの映像美よ。

f:id:kentaroll:20170110000925j:plain

出典:ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 : フォトギャラリー 画像(2) - 映画.com

 

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

魔法の表現が凄いって。もうこんなことできるんやね。

CGでの魔法や異世界観の描き方が、言語や宗教なんて関係なく、世界中の誰もが楽しめるクオリティなのではないでしょうか。ほんとにこれこそ、ノンバーバルクオリティ。

話もそこそこ面白かったんですけど、あのヒロイン的な女性の立ち位置が納得できず。ま、話の内容よりは映像表現。写真の一番前の男の人も面白かったし。

みんなめちゃくちゃうまいし。アメリカすごいっすよね。ありがとうございました。

 

点数:86点

(65)ドント・ブリーズ/恐怖!盲目ジジイ!

f:id:kentaroll:20170109235830j:plain

出典:ドント・ブリーズ : フォトギャラリー 画像 - 映画.com

 

ドント・ブリーズ

盲目の爺さんの家に泥棒に入るワンシチュエーションホラー。

すいません、クリスマスイブにこんな映画観ちゃいまして嫁さんをげんなりさせてしまうくらい怖いです。びびらせられます。

一人も感情移入できるキャラはいないんですけど、人間を描いたホラーとしては素晴らしく、極めてストーリーの構成が映画的。

嫁さんは全くダメでしたが、俺はそこそこ好きでした。

 

点数:85点

(64)百円の恋/安藤サクラ最高過ぎる。

f:id:kentaroll:20170109235059j:plain

出典:百円の恋 : フォトギャラリー 画像 - 映画.com

 

百円の恋

酷すぎる生活と人間像。ふとしたことで変わる生活のきっかけ、動機。

セリフではなく、映像や役者の表情で描かれる確かな動機。

そこから変わっていく様。役者・安藤さくらがすご過ぎて感動した。

最後のボクシングシーンは最高ですよ。泣いた、そして、熱くなった。

 

点数:92点