(69)ダーティ・グランパ/デ・ニーロのクソっぷり・・・仕事選べよ(褒めてる)


スポンサードリンク

f:id:kentaroll:20170112125425j:plain

出典:ダーティ・グランパ : フォトギャラリー 画像(7) - 映画.com

 

ダーティ・グランパ

マイ・インターンで抜群の好々爺を演じたロバート・デ・ニーロが、一転してどエロクソ老人を演じたクソエロ・ロードコメディ。ハングオーバーやTEDの流れを組む、ハチャメチャなドランク&ドラッグ&エロムービーです。

あきらかに暇やから観に来た老夫婦ばかりで、隣なんか上映前から席への荷物の置き方で喧嘩しだすし、映画の内容は婆さんが死んでからエロくハジける爺さんの話やしで、観に来たそんな方々には気の毒でした。笑

アメリカ映画って面白いのが、人種差別、LGBT、警察不正を真剣に描く映画もめちゃくちゃあるのに、それを一蹴するかのような差別助長(にみえるかのような)コメディ映画も沢山あって、それもビジネスとして成り立ってる。移民国家というか、しっかり笑えるように作ってるし、すごいっすよね。日本やと難しいしねぇ。

さらに、ホワイト向けの映画かと思いきや、ロバート・デ・ニーロにウータンクランのメンバー全員言わせてカラオケではラップ歌わせたりするあたり、ブラック向けのサービスシーンやと思えるし。(あれはウータンクランの曲?)

シコシコと二人が仲良くなってく感じとか、ありきたりでくだらないといったらそれまでやけど、やはり演技はめちゃくちゃうまいし、演出も下ネタが過ぎるけど上質やと思うし、笑える。

あ、ロバート・デ・ニーロファンであっても、下ネタダメな人はやめた方がいいです。

 

点数:81点