読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

できたら酢飯でお願いします。

海鮮丼にするなら酢飯やん。そんなこだわり。

(特別編)The Get Down(ゲットダウン)


スポンサードリンク

f:id:kentaroll:20161025170342j:plain

出典:バズ・ラーマン監督がヒップホップ誕生の瞬間描く「ゲットダウン」劇中カット公開 - 画像1 : 映画ニュース - 映画.com

 

THE GET DOWN

今日は、友人から勧められたNetFlixオリジナルドラマ「The Get Down」。
クソ最高ですね。
HipHop好きにはたまりませんし、1970年代という時代感の描き方がまたいい。このころのニューヨークの姿や、時代背景、治安、人種とそこに絡んでくる音楽。この音楽が大きな軸となり、物語は動くのだが、その音楽がくっっっっそいい。めちゃくちゃかっこいいい。
監督は、バズ・ラーマン。他の映画観たことないんですが、「ジョン・カーニーの音楽映画に外れ無しの法則」のように、バズ・ラーマンが描くHIP HOPに間違いなしと、宇多丸師匠もおっしゃってました。
主人公のどうしようもない童貞感とか、才能を感じさせる言葉運びもすばらしく、話に引き込ませる力がある。
ヒロインの口の大きさも歌の上手さと比例しているし、観ているうちにその口も可愛くみえてくる。この子の歌ってるシーンの色っぽさとかも白眉。
グランドマスターフラッシュだとか、シャオリンとか脇役の色も濃いし、ヒロインのお父さんがブレイキング・バッドのガス・フリングだとか、いろいろ好き要素が多くてね。
とりあえず、続きが早く見たいのでございます!!!

 

点数:93点