読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

できたら酢飯でお願いします。

海鮮丼にするなら酢飯やん。そんなこだわり。

(48)SCOOP!

映画 80点〜89点

スポンサードリンク

f:id:kentaroll:20161003124643j:plain

出典:SCOOP! : フォトギャラリー 画像(2) - 映画.com

 

SCOOP!

面白い。

芸能スクープを追いかける中年パパラッチこと都城静(福山雅治)と、そこへ飛び込む新人行川野火(二階堂ふみ)が雑誌「SCOOP」を軸に織り成すおはなし。

この映画、演者が皆さん味があってかなり良いです。二階堂ふみ滝藤賢一、吉田羊、リリー・フランキー。しかし、この映画は主役 福山雅治がいい!

だらしなさそうやけど、やることはやりそうな雰囲気の醸し出し方。わざとらしすぎるくらいの演技。相手がちょっといやがりそうなライトな下ネタを出すセンス。

月9のラヴソングが若干似たような、もうちょっとまじめな役でしたが、あれがもう全然ダメだったんで、正直期待してませんでしたが、この映画の都城静役の福山雅治はキテましたね。

福山雅治がラジオでだけ出してた下ネタ言う雰囲気とかわかってる人はわかってるし、そこを狙う大根仁監督はやはりうまい。大泉洋じゃ全然ダメやし、キャスティングセンスが光ってる。おそらく芸能界を観客目線でとらえられてる稀有な映画人。

リリー・フランキーのチョロ源役の怪演もすごかったんですが、最後、都城がチョロ源とあることをきっかけに街中を歩き回るシーンなんか、何ともいえない表情で連いて歩く福山雅治の顔や言葉のセンスとか、あのシーンはめちゃくちゃ上手い!と唸りました。

結構笑えるし、激安居酒屋の晩杯屋が出る感じ、打ち上げのめちゃくちゃありそうな雰囲気、風俗店のやりとりとか、大根監督の良さ満開だったと思います。

正直、これドラマでみたかったなぁと思いました。1ネタ1話いけると思います。

映画だと時間の制限もあるせいか、最後がちょっと唐突かなぁと。

しかし、観る価値ありの、「怒り」に続いて必見の一作ですね。

 

点数:86点