(特別編)第10回高校生RAP選手権in日本武道館 観てきました


スポンサードリンク

f:id:kentaroll:20160831145904p:plain

出典:第10回 BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権 in 日本武道館|スカパー!の“おまけ”チャンネル BSスカパー!(BS241)

 

昨日、2016年8月30日(火)。

日本武道館へ第10回高校生RAP選手権を観に行って参りました!!!

ので、簡単にレポを。

 

マジで、最高のイベントでしたね。

 

 この一個前の記事は映画「野火」の感想って、我ながらブログの振れ幅がね。。。

 

BSスカパー! BAZOOKA!!! 第10回高校生RAP選手権 in 日本武道館

 第1回から大好きなこの企画。

恵比寿で行われた第3回と、有明での第6回も観に行ったくらい高校生RAP選手権ヘッズです。今回で生観戦は3回目。

 

記念すべき第10回はオールスター戦ということで、見逃せない!絶対行きたい!と嫁と二人で参戦。

 

出場者、思い入れのある参加者ばかりですよ。

 

T-PABLOW(第1,4回優勝)
YZERR(第5回優勝)
MC☆ニガリ a.k.a 赤い稲妻(第6,7回優勝)
LEON a.k.a 獅子(第8回優勝)
裂固(第9回優勝)

投票1位:言xTHEANSWER(第7回準優勝)
投票2位:RACK(第5回準優勝)
投票3位:Lick-G(第9回準優勝)
投票3位:ANATOMIA(第7回出場)
投票5位:写楽(第9回出場)
投票6位:Rude-α(第6回準優勝)
投票7位:EINSHTEIN(第4,5,7回出場)
投票8位:Icerey(第7回出場)
投票8位:じょう(第6回出場)
投票8位:Ry-lax(第3,5回出場)
投票8位:R'kuma(第9回出場)

 

一部よくわからない選手もいましたが、このメンツ、もう楽しみしかないですよね。

 

ニガリなんかは第3回の時に、恵比寿会場のトイレで一緒になって、こいつ田舎くさいやっちゃな~と思ってたら、ステージ上ではバチバチにかましてきて一瞬で心奪われましたし。

それからどんどん太りながら上手くなっていって、親みたいな感覚で観てますよね。あの憎めない田舎くささ。

30kg増は正直管理が出来てなさ過ぎですが。笑

バズーカの予告番組みたら、親指みたいでしたし。

 

ということで、いざ日本武道館

17時開演。

仕事を途中抜けして、武道館までダッシュしまくってギリギリ17時着。

 

MTVや電通さんから送られた花を横目に見ながら、会場へ。

席はスカパー特番後の電話でチケ予約したので、アリーナ!

場所最高でしたね。

 

会場内は、高校生RAP選手権ヘッズで埋め尽くされ、10代の数が圧倒的に多い。そしてちょっと悪そうな感じ。ほんとちょっとだけ。

31歳の私も自称お兄さんといってますが、本日ばかりは完全におっさん。

 

「ティパブマジ生で観れるとかホントやばいんだけど」

「アンサー今日はかなり期待してんだよね」

「マジで1回戦からアガるよね」

 

まわりのヘッズたちによる会話もどこかおもしろい。

一部友人・嫁を除いては、会社や周りには高校生RAP選手権話が出来る人なんていないので、聞き耳たてるだけで楽しい。会話に入りたい。。。

 

そんな雰囲気は会場の外も同様だったそうで、先に到着していた嫁は、周りの雰囲気に怖じ気づいて会場に入れなかったそう。笑

 

OPENING

暗転とともに、8000人のヘッズが歓声をあげる。

ガチガチに盛り上がってます。

会場全体から待ってましたオーラが発せられ、熱気がすごい。

 

オープニングは、RG&D.Oによる注意喚起映像。

やはり笑わせる。いちいちいい反応をするヘッズ達。

やっぱりD.Oは最高ですね。

途中からちゃんみなも登場し、会場もさらに温度上昇。

ラストは映像内からの呼びかけで、直接LIVEタイムへ!!

 

LIVE

我らがキングオブステージRHYMESTER

イヤー、久々に生で観たんですけど、アガりましたね。

さすがキングオブステージ。煽りが上手い。

B-BOYイズムを3曲目あたりにもってきて、10代ヘッズも、日本のHIP HOP必修科目といえるこの曲はおさえているようで、周りの女子まで一緒に歌ってました。

ま、私が一番飛び上がってテンション上がってましたが。

 

第10回高校生RAP選手権トーナメント

トーナメントの煽り映像からスタート。

これがまためっちゃくちゃかっこよかった。

 

BAZOOKAのスタッフはこういった映像制作のセンスがすごいっすね。

全盛期のPRIDEの煽り映像Dである佐藤大輔氏も、昔はBAZOOKAスタッフに名を連ねてましたが、そのDNAを完全に感じます。

高校生MCの紹介VTRも毎回大好き。

 

そして、小籔さん率いるBAZOOKA出演者陣+審査員の方々登場。

そこにはまさかの真木蔵人が!!

復帰なんですね!やはりこのイベントには必要でしたね。

 

小籔さんの、高校生をお子様扱いして笑わせにいくコメントと、真木さんの、高校生であっても各MCにリスペクトさえ感じさせるのコメントのバランスが非常によくて、このイベントはうまく成り立っていると思っているので、世間はどうあれ、やっぱりこのイベントには最高のコンビです。

 真木さんには、女性へ手を出したらあきませんでと念を送っておきました。

 

総勢16名の登場により、会場はガッチガチに盛り上がりをみせました。

 

第一回戦

あんまり詳細を書いて、9月26日(月)のBAZOOKA放送を楽しみに出来なくなる方々もいらっしゃると思いますので、詳細は省略します!自分の目で観るべし!

 

結果もいろんなところで漏れてると思いますが・・・・

 

率直な感想を言いますと、、、

過去最高のトーナメントでしたね。

 

それぞれがスキルを高めてきて、研鑽しあう。

8000人ものオーディエンスの前でもブレずにパフォーマンスを行う若いMC達。

おじさん感動しましたよ。

 

ベストバウト

ベストバウトだけ上げておきます。

 

おそらく満場一致で、

第一回戦 7試合目 MC☆ニガリ a.k.a 赤い稲妻 VS Rude-α

 でした。

 

もう、これが高校生RAP選手権ってバトルでした。

判定後、二人のバトルを讃え、会場内から大きな拍手が自然と沸き起こりました。鳥肌立ちましたね。おじさんこういうバトルが観たいんですよ。

首かっ切ったり、三枚おろしとか、殺すとか、なんかやめましょうね。

 

こういうケミストリーが起こるから、高校生ラップ選手権大好きなんですよね~。

 

まじで、めっちゃくちゃ面白かったです。

次は東北でやるみたいですね!

 

高校生RAP選手権出場者 BIG UP!

 

点数:95点