できたら酢飯でお願いします。

海鮮丼にするなら酢飯やん。そんなこだわり。

(6)フォックスキャッチャー


スポンサードリンク

f:id:kentaroll:20160714074452j:plain

出典:解説・あらすじ - フォックスキャッチャー - 作品 - Yahoo!映画

 

フォックスキャッチャー

開始から張り詰める緊張感と違和感。
形の見えない名誉に翻弄される御曹司デュポン。
悩めるメダリストである弟の語りすぎない演技と、そこに相対して溢れ出る兄の人柄の良さ。
そして、緻密なレスリング技術。
映画を通してみせられる、言葉では表せない人間描写の素晴らしさ。
孤独が生む人間の狂気。
いつ何が起こるのかと思わせるハラハラ感の演出もすばらしく、
映像美の心地良さも含めて、静かに楽しめました。

点数:90点